×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マタニティタイツ【マタニティウェア】

妊娠5ヶ月。足元に関するマタニティウェアについてですが、もともとスニーカーばかり履いていましたから
足元に関しては変化という変化はなかったんです。
職場への通勤もスニーカーでOKでしたし、土日もスニーカーと靴下でした。
とはいえ夏が過ぎると朝夕は肌寒くなってきて足から冷えるようになりました。
そこでマタニティタイツを購入。腹部のゴムはボタンでサイズの調節可能でした。お腹も暖かくなって一石二鳥(^^)v  
しかしながら足のことで悩みが発生しました。夜中に足がつるんです。
カルシウムが不足しててそれからくるのか、はたまた冷えからくるのかはっきりしないようですが
妊娠中に足がつることがあるだそうです。夜中に足がつって目が覚める。痛くて痛くてで動けません。
経験者はわかりますよね。。しばらくたつと治りますが治るまでの時間はひたすら耐えるしかできませんでした。
カルシウムを意識してとるようにし、かつレッグウォーマーを購入。
レッグウォーマーをはいて寝るようにしてから足がつることはなくなりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

寒くなってきてから【マタニティウェア】

寒くなっていました。お腹も一層大きくなり、それまで買った服もそろそろつらくなってきました。
シャツなんかのトップスもお腹が大きくなってきたせいで今まで着ていたのが入らないんです。
マタニティブラウスの購入を検討しましたが、上下いっしょのワンピースの方が経済的かと思って
3着購入。1着はグレーのフードがついたもの。もう1着は茶色のスタンドカラーで袖なタイプ。
どちらも中に長袖のシャツを着こみます。最後の1着は厚手のグレーで長袖フード付き。
楽チンです(^^)
さらに寒くなりました。上に前から持っていたフリースを着こみました。夫のですが前の年にユニクロで買ったんだとか。
ユニクロの男性用品が妊婦のマタニティウェアの代用に使えると確信!
妊娠月数がなおも進みもっと寒くなりました。ついにフリースのファスナーが閉まらなくなりました。
これは寒い。
そこで11月末でしたが実家に里帰りする前にマタニティハーフコートを購入。
色はグレーで大きなお腹でもファスナーが閉まります。共布着きで、これを前につければ赤ちゃんが生まれてからも
だっこひもをしたまま着ることができるタイプ。

結局これだけ買いました【マタニティウェア】

マタニティファッションとかマタニティウェアと一言で言っても出産の時期によって必要なものは違ってきます。
家計簿ひっぱりだして私が買ったものを概算で合計したら以下のようになりました。
(出産前だけの分です)
■夏用スカート(ロング)   6,000円
■スラックス2本      8,000円
■夏用ワンピース       4,500円
■ハーフトップ5枚     3,000円
■パンツ5枚        2,500円
■タイツ3枚        3,000円
■ガードル2枚       7,000円
■レッグウォーマー    1,000円
■冬用ワンピース3着   12,000円
■ハーフコート      10,000円            TOTAL 57,000円 
安くすませたつもりだったんですけどね。こうしてみると思ったよりお金がかかっています。
妊娠初期はバーゲンで7,000円のスカートを安いと思って即決で買ったんですが
後になると値引き前の価格で4,500円のワンピースを買っています。 
私は普段からスーパーでしか服を買わないません。
初めは「あんまし妊婦らしくないものを」と意気込んでいた購入していましたが
だんだんと従来のマタニティウェアに近くて、かつしかも安いものを物色するようになってました。
何といっても楽が一番。着る期間が短いので安いのでいいと割りきるようになりました。
洒落っ気の強い人ならもっとかかるだろうし、わらに割りきった人ならリサイクルを利用して安くですませることもできるでしょう。
夏の妊婦だとけっこう違うかもしれませんね。防寒用品がいりませんから。
でも暑い時は洗い替えも多く要るだろうし、、う〜ん、わかんないな。それでも冬の妊婦のほうがコスト高かもしんないな。

スポンサードリンク

Copyright © 2007 マタニティウェアnavi